陸と空
 
鉄道&飛行機バカの撮影記録です。
 


2008年6月を表示

大阪帰省撮影分(2)

本日は「大阪帰省(26日)撮影分」の続きをご覧下さい。

昨日も書きましたが、この日は撮影ネタが多く
定期便、整備明けの機体、そしてVIPフライトと
飛行機祭りの一日でした。

最近、何かと話題のある「伊丹空港」
次は何が飛来するのか楽しみです。


それでは、ご覧下さい

まずは「JALエコジェット」の離陸からです。



JAL エコジェット JA8984 B777-200型

小松には、いつ来てくれるのでしょうか



伊丹空港内にある全日空整備(ANAM)にて整備を受けていた

「ANA B737-700ER ビジネスジェット」



機内は座席数を減らし全ての席が「ビジネスクラス仕様」となっています。


主に名古屋~広州(中国)、成田~ムンバイ(インド)路線に就航しています。

ANA-BJは初撮影



6月30日(月)22:59 | トラックバック(0) | コメント(0) | 伊丹空港 | 管理

大阪帰省撮影分(1)

予定通り、大阪へ帰省してきました。

帰省期間中の3日間は、急な法事が入ったりと
毎日がハードスケジュール

芸能人並みの忙しさでした。

もちろん、いろいろと撮影もしてきましたので
ゆっくりではありますがご紹介していきます。

先日の北海道旅行の画像も残っていますので、
こちらについても合間をみてご紹介できたらと思っています。


それでは、「6月26日」撮影分からご覧下さい

まずは早朝の島本駅にて「5063レ」より撮影開始
EF66-123号機が充当



福岡貨(タ)からの「7090レ」が通過

吹田機関区のEF66-119号機が充当。



キハ181系使用の「集約臨(修学旅行)」が通過。


この貨物を待っていました

紙輸送に使用されるワム(有蓋車)貨物

「3170レ」 EF66-52号機が充当。



「3170レ」撮影後、実家を通り過ぎ「伊丹空港」へ

この日は、撮影ネタが多く朝早くから航空ファンが伊丹に集結



まずは小松には、なかなか来てくれない「JALエコジェット」から撮影再開



6月29日(日)17:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 陸と空 | 管理

札幌・丘珠空港

千歳へ戻る途中に「丘珠空港」へ寄り道

ここでは、ANAカラーへの変更が進んでいる「花柄飛行機」を撮影

ANAグループのエアーニッポンネットワーク(A-net)が運行する
DHC8-Q300型5機には、それぞれ「つばき」「ひまわり」「はまなす」
「コスモス」「すずらん」が描かれています。

羽田ベースの「つばき」が最近、ANAカラーに変更されてしまい
丘珠ベースの4機についてもANAカラーへの変更が予定されています。

現在、この「花柄飛行機」を残そうと地元ファンが中心となり
「お花の飛行機存続キャンペーン」実施しておられます。

ネットでも参加できますが、丘珠空港展望デッキにも署名する場所があり
私も僅かながら力になりたいと思い署名をしてきました。

http://www.lnet.ne.jp/~aaa/sub189.html

いつまでも飛んでいて欲しい「花柄飛行機」
また丘珠で会えますように…


それではご覧下さい

まずは根室中標津空港からの4836便「すずらん」からです。



「すずらん」 AIR NIPPON NETWORK 「JA803K」

ボンバルディア・エアロスペース DHC8-Q300



「すずらん」の本日の運用は終了

機体点検後、トーイングされ格納庫に入りました。



女満別空港からの4868便「はまなす」が到着


「はまなす」 AIR NIPPON NETWORK 「JA805K」

ボンバルディア・エアロスペース DHC8-Q300

夕方に訪れた為、この2機しか撮影できませんでした。



※明日より28日まで大阪に帰省の為、ブログの更新を休ませて頂きます。

 今回は、撮影の為の帰省です。久々に伊丹空港にもお邪魔しますので

 伊丹ベースの皆さま、よろしくお願いします。

 もちろん陸モノ(鉄ネタ)も撮影してきます



6月25日(水)20:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 札幌・丘珠空港 | 管理

北海道旅行(4)

利尻島を離れ「礼文島」に到着

天気は、雨は降っていないもののドンヨリ曇り空

礼文島は、利尻島とは違い車で島を一周できません。
先端まで行くと再び同じ道を戻ってきます。

それでは観光スタート


まずは島の先端にある最北限の地「スコトン岬」へ
遠くに見える島は、無人島の「トド島」です。



島は小さいですが、見所はいっぱいです。

中島みゆき「銀の龍の背に乗って」の

プロモーションビデオに使われた「澄海(スカイ)岬」

この日は、崖の下に落とされそうなくらいの強風でした。



ナゼか島の半分は快晴

移動途中に見付けた海岸で一枚



利尻島・礼文島の名産は「昆布とウニ」

強風の中、昆布取りに精を出しておられました。

この島の半分は断崖絶壁 ナゼ一周できないかここに来て解りました。

後ろに見える割れた岩は「地蔵岩」です。



礼文島名物お見送りの儀式

約5時間の滞在でしたが十分楽しめました

上の画像の他にも2時間ほどハイキングをしましたが

強風と霧の為、美しい風景がまったく見えず

「また来い」ということですね

「ハイ 次回は泊まり来ます。」



6月25日(水)20:55 | トラックバック(0) | コメント(0) | 風景 | 管理

北海道旅行(3)

北海道旅行「風景編3」をご覧下さい。

利尻島で1泊した朝、礼文島行きのフェリーの時間まで島をウロウロと散策

フェリー乗り場近くのペシ岬に上がってみました。


「さぁ登るぞぉ~



ペシ岬を甘くみてました。

クタクタです



礼文島方向(北方向)

中央辺りに見える茶色い建物は、今回宿泊した「北国グランドホテル」です。

その奥には、利尻空港が見えます。



利尻富士方向(南方向)

ペシ岬の下には稚内、礼文島行きのフェリー乗り場「鴛泊港」があります。



利尻島を離れ、一路「礼文島」へ

フェリーから観る「利尻富士とペシ岬」



6月25日(水)20:53 | トラックバック(0) | コメント(0) | 風景 | 管理

旭川空港

再び訪れた「旭川空港」

しかし、また

飛行機も視界不良で30~40分遅れ

旭川発のDD51重連貨物を撮りたかったのですが、
飛行機が遅れた為、撮影できませんでした

次回、北海道を訪れる時まで走っていてくれるでしょうか…


それでは、雨の旭川空港で撮影した画像をご覧下さい

まずは羽田からの「スカイマーク601便」からです。



後にスカイマークの主力機となるB737型


ベイパー引きまくりで降りてきた羽田からの「AIRDO 31便」


ANAのB737-500型を借りて運行しています。


スカイマークの最新機B737-800ウィングレット付き(JA737Q)

ウィングレットにハートが描かれています。

「スカイマーク 606便」



6月24日(火)11:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 旭川空港 | 管理

北海道旅行(2)

北海道旅行「風景編2」をご覧下さい。

本日も「利尻島」で撮影した風景です。

利尻島、礼文島は6,7月が、おすすめの時期のようで
ここでしか観られない花が多く咲いています。

まずは夕日ヶ丘展望台で撮影した「エゾカンゾウと利尻富士」からです。



鴛泊港とペシ岬が見渡せる展望台にて

朝一番、稚内からやって来るフェリーを撮影



道路脇には、こんなかわいい反射板が…

利尻島で12月~1月に掛けて見られる「クマゲラ」です。



「ミミズク」の反射板もあります。


多くの条件が揃わないと見られないという「逆さ富士」

1回目で観ることができました

「姫沼」にて撮影



6月24日(火)11:18 | トラックバック(0) | コメント(0) | 風景 | 管理

北海道旅行(1)

今回の北海道旅行で撮影した「風景」もご覧下さい

まずは「利尻島」

車で約1時間半ほどで回れる小さな島です。

周囲には観光地も多く、ゆっくり観て回ると5・6時間ほど掛かります。

そして島の顔とも言える利尻富士がそびえ立ち、

この時期は登山客も多く訪れるようです。



車を走らせていると「ルピナス」の群生地を発見

バックには青々とした日本海が輝いていました



島の真ん中にある利尻富士は、島の何処からでも見えます。

ちなみに「利尻富士」は16の顔があるそうです。

利尻富士町にある「オタトマリ沼」から撮影

ここからの画は北海道銘菓「白い恋人」のパッケージに使われています。



利尻町「見返台園地展望台」から観る利尻富士

ここは利尻富士の5合目になります。



利尻富士町「夕日ヶ丘展望台」から観る利尻富士とぺシ岬

この場所から反対方向を観ると礼文島が観えます。

しかしガスってしまい、この日は観えませんでした。



6月23日(月)22:57 | トラックバック(0) | コメント(0) | 風景 | 管理

利尻・旭川空港

北海道から帰ってきました

何もかも忘れて遊びまくった5泊6日の旅

心も体もリフレッシュでき、また仕事に打ち込めそうです。

しかし、まだ1週間休みがあり会社に行くのがイヤになりそう…

今回の日程

小松空港→新千歳空港→利尻空港→利尻島観光(泊)
利尻島→(フェリー)→礼文島→礼文島観光→(フェリー)→稚内(泊)
稚内→(レンタカー)→旭川→旭山動物園→旭川(泊)
旭川→富良野・美瑛観光→旭川(泊)
旭川→富良野・美瑛観光→新千歳空港(泊)
新千歳空港→小松空港→帰宅

今回の旅行は観光メインでして、陸モノ(鉄ネタ)は全く撮影なし
空モノは利尻・旭川・新千歳空港で少し撮影したのみ

いろいろ撮りたいものはあったのですが、今回は諦めました。


それでは、旅先で撮影した空モノをご覧下さい

まずは利尻空港で撮影したANA4929便 B737-500からです



新千歳空港を離陸したANA利尻行き4929便は北へ向け飛行

日本最北端 宗谷岬が微かに見えたところで左旋回し利尻島へ

利尻島は一年を通し風が非常に強く、

この日も風が強いようで下に見える海は大荒れ

飛行機は着陸寸前まで激揺れ、それでも何とか空港に着陸

時には風の影響で着陸ができなかったり、欠航になる場合があるようです。

風が強いが天気は快晴バックには利尻富士がキレイに見えました



島を離れ、旭川空港へやってきました。

この日、北海道全域で雨模様

ロケーションが最高な旭川空港ですが

パッチワークの丘、キレイな山々が全く見えません

「スカイマーク609便 B737-800」



小松空港にはやってこない航空会社「スカイマークエアラインズ」

SKY609便 B737-800



こちらは小松空港にはやってこない機種「JAL A300-600R」

JAL1112便 東京羽田便



6月23日(月)21:58 | トラックバック(0) | コメント(0) | 飛行機 | 管理

修学旅行チャーター(2)

本日も空港へ行ってきました

これで木曜日から始まった夜勤4日間全て空港に行った事になります。

おかげでかなりの睡眠不足、頭がボッ~としています


さて明日から旅行に行ってきます。

「北海道5泊6日の旅」久々の北海道楽しみです~

今回は、まだ行った事のなかった利尻島、礼文島をメインに

稚内→旭山動物園→美瑛・富良野→千歳と周る予定です。

美瑛・富良野は何度か訪れていますが、この時期は初めて

時間があれば陸モノ、空モノも撮れればと思っています


「明日より22日までブログの更新を休ませて頂きます。」


それでは、本日の画像ですが…

「修学旅行チャーター」でやって来た飛行機をご覧下さい

まずは「コリアンエア B747-400型」からです。



JAL B747-400 (JA8079)

修学旅行生を降ろし「JAL8830便(フェリーフライト)」として

関空へ向け飛んで行きました。



中国東方航空 A300-600R

小松空港では、レアな機種です



定期便のシップチェンジでやってきた「コリアンエア A330-200型」


こちらも定期便のシップチェンジで飛来した

「コリアンエア A330-300型」 200型のストレッチタイプです。

先週から撮影ネタの多かった小松空港でした



6月16日(月)18:46 | トラックバック(0) | コメント(0) | 小松空港 | 管理


(1/3ページ)
>1< 2 3 最後 

FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
恋活 | 家電バーゲン | 放射能測定器 | 避難リュック | 本のバーゲン