陸と空
 
鉄道&飛行機バカの撮影記録です。
 


Show by --/7/2007

廃車回送

毎日、毎日、雨・雨・雨…
これじゃ撮影にも行けません

今日も夜勤明けの休日だったのですが
どこに行く訳でもなく家でのんびりしていました。

あまりにも暇だったのでまだ片付かない屋根裏部屋に
上がりダンボールの山と格闘

その中身はほとんどが模型…

模型ばかりの中に数箱「写真」と明記してあるモノを発見

「浦島太郎」気分でドキドキしながら玉手箱ではなくダンボールを開けてみると

そこには…

私が学生時代に撮り集めた鉄道や飛行機の写真がいっぱい
とても懐かしく数時間見入ってしまいました。

あの頃は朝から晩まで撮影に明け暮れ、駅に泊まった事も…

そんな無茶な事も今では大事な大事な思い出です。


それでは懐かし画像、第一回目「廃車回送」をご覧下さい
まずは「EF66-17+キロ×3+キハ28」からです。
(列車番号:9981レ  撮影地:西ノ宮駅)



国鉄清算事業団に移籍された余剰車輌を一旦吹田操車場に集め

そこから解体先である兵庫の鷹取工場又は神戸港へと送られました。

編成はその日、その日でバラバラで牽引はJR貨物 吹田機関区のカマが担当でした。

(列車番号:9981レ  撮影地:西ノ宮駅)



EF66-104+旧客×3

EF66の100番台が牽引した廃回は私の知る限りこの列車のみだったと思います。

(列車番号:9981レ  撮影地:西ノ宮駅)



EF65-75+DD51×2+旧客

EF65・EF62・DD51などの機関車たちも廃車となり

画像のように解体先へ送られました。

(列車番号:9981レ  撮影地:西ノ宮駅)



また吹田へ車輌が送られてきました。

この日は宮原客車区からワム+オヤがやって来ました。

(列車番号:不明「忘れました。」  撮影地:吹田駅)



まだまだ廃車回送を撮影しているはずなので見付かりましたらまたご紹介します。



Dec.7(Fri)23:08 | Trackback(0) | Comment(2) | 東海道本線 | Admin


(1/1page)