陸と空
 
鉄道&飛行機バカの撮影記録です。
 


Show by --/3/2007

小松~台湾線

日本と台湾とを結ぶ新規路線は現在まで締結状態でしたが
去る11月1日航空協定が改定され来春にも小松~台湾、宮崎~台湾の
2路線が新たに開設される事になりました。

今回の新規路線では台湾の航空会社による路線開設で
チャーター便で実績がある「中華航空」が有力視されていました。

しかし本年8月20日那覇空港での中華航空炎上事故で
台湾交通部の規定により事故を起こした航空会社は事故発生より
1年間、新規国際航空路線に参入できない事になっており
「中華航空」はその機会を失い他の航空会社による路線開設となりました。

中華航空以外の台湾の航空会社は
「エバー航空」「マンダリン航空」「立榮航空」「遠東航空」「復興航空」の5会社。

まだ正式な発表はありませんがおそらく「エバー航空」が
来春、小松空港にお目見えするものと思われます。

「エバー航空」は小松路線に意欲的で
大型機材を就航させると張り切っています。


それでは本日の画像をご覧下さい
まずは小松~台湾新規路線有力候補の「エバー航空」からです。
(画像は全てチャーター便として小松空港に飛来した時のカットです。)



小松ではまだまだレアな部類に入る「立榮航空(UNI AIR)」


立榮航空は日本路線開設を目指しチャーター便を日本各地に飛ばしています。

年末には小松空港にも飛来予定です。



「華信航空(マンダリン航空)」

現在のところ定期便として日本には就航しておらずチャーター便のみの飛来です。

小松には年に1・2回飛来します。



そして新規路線の機会を失った「中華航空」

小松空港にも飛来実績が多く明日(12月4日)にも飛来予定です。



Dec.3(Mon)15:21 | Trackback(0) | Comment(0) | 小松空港 | Admin


(1/1page)