陸と空
 
鉄道&飛行機バカの撮影記録です。
 


2月24日撮影分(1)

震災関連の応援で門司機関区より駆けつけた銀釜2両

その内の1両、303号機が応援期間を終え、

本日、3092レの次位ムドにて富山機関区まで戻ってきました。

当機は、この後スノープロウの取り外しなどの整備を受け

後日、門司へ帰るそうです。

ちなみにもう1両の銀釜304号機は現在、EF81-10号機と共に

東新潟で眠っているようです。

慣れない地で毎日のように貨物列車の牽引に活躍した

銀釜2両…「お疲れ様でした。」







それでは、本日は過去撮影分より「2月24日撮影分」をご覧下さい

(救援物資輸送関連の画像を先に掲載した為、

 本日より未掲載の過去撮影分をご紹介していきます。)

ついに運用落ちとなった419系、ダイヤ改正前日まで

元気に走り回っていたのですが…

食パン顔が見られないのは残念です。「お疲れさま…」



2月の後半、東の空が薄っすらと明るくなり始めた頃に

青森からの4002レ「日本海」が通過します。



早朝の静かな町に電源車の音が響きます。


ダイヤ改正前まで当たり前のように走っていた475系6連

金沢以西のほとんどの列車が521系化され、475系を見る機会が減りました。



「3091レ」

広島で検査を受けていたEF81-125号機が

ピカピカになり富山へ戻ってきました。

EF81-26+EF81-125+コキ



4月24日(日)14:25 | トラックバック(0) | コメント(0) | 北陸本線 | 管理

この記事へのコメント投稿はできない設定になっています
コメントはありません。


(1/1ページ)


FX自動売買 | 禁断のケーキ | じゃらん♪ | さくらのVPS | パスキット
地震速報機 | 本のバーゲン | 避難リュック | 放射能測定器 | 家電バーゲン