陸と空
 
鉄道&飛行機バカの撮影記録です。
 


Show by --/2007

飛行教導隊(PART4)

いつもご覧頂きましてありがとうございます。

昨日のアクセス数が過去最高の214件
「ぶっとびねっと」ブログユーザーランキングで15位に入りました。
管理人もビックリのアクセス数です。

駄作・駄文のブログですが

これからも皆さまに毎日、見て頂けるようなブログを作っていきたいと
思いますので今後とも「陸と空」をよろしくお願いします。


さて本日ですが再びアグレッサーの画像をご覧下さい
まずは撮れそうでなかなか撮れない「#906」からです。
アグレッサーの中で少数派の単座型のF-15です。



グリーンの迷彩がカッコいい「#096」


「#095」

前回、紹介しました「#095」とは若干塗装が異なります。



紺色のアグレッサー暫定機「#071」


黒色のアグレッサー暫定機「#065」


Dec.21(Fri)23:12 | Trackback(0) | Comment(0) | 小松空港 | Admin

EF81-135(6)

本日でEF81-135の画像は最終回です。

2007年12月時点でひさし付き、更新色のカマは135号機のみ
一時期は富山機関区の人気ガマでもありましたが

2007年11月に広島車輌所より146号機がひさし付きの未更新色
で出場したことから現在ではこちらに人気が集まり135号機は
一時期に比べそれほど注目される事もなくなりました。

毎日、地味な貨物運用ばかりで
JR東日本当時の華やかさはなくなりましたが
いつまでも元気な姿で走り続けてほしいものです。


それでは本日の画像をご覧下さい
まずは次位に廃車の7号機が付いた3092レからです。
2006年7月14日撮影 全検より8ヵ月経過



全検より1年6ヵ月の姿

「3563レ」 2007年4月14日撮影



全検より1年7ヵ月の姿

「遅3096レ」 2007年5月18日撮影



全検より1年8ヵ月の姿

「3563レ」 2007年6月18日撮影



上の画像の10日後に撮影した135号機

「3563レ」 2007年6月28日撮影



Dec.20(Thu)07:08 | Trackback(0) | Comment(0) | 北陸本線 | Admin

EF81-135(5)

本日もEF81-135号機の画像を…

2005年10月18日に松任工場を出場した135号機は
早速、翌日(10月19日)の4076レに充当され
富山貨物(タ)から吹田(信)まで高速貨物を牽引しました。

全検後、初運用の135号機は出場時ではグレーだった
足回りのステップが黄色に塗装されるなど若干の変更点が見られました。

「そして…あれから2年

現在の姿はあの輝いていたボディは黒く汚れ
足回りも汚れでグレーなのか黒なのか判別しにくい状態。

また全検前の姿に戻りつつあります

それでも元気に日本海縦断線を走り続けている135号機
また、会いに行こうと思います。


それでは本日の画像をご覧下さい
まずは全検後、初運用「4076レ」に充当された姿からです。



全検より1ヵ月経った姿

屋根・足回りがうっすらと汚れてきました。

「3097レ」 2005年11月11日撮影 



全検より5ヵ月経った姿

全体的に汚れはあるもののまだボディはキレイです

「3560レ」 2006年3月18日撮影



全検より7ヵ月経った姿

屋根・足回りはかなり汚れている様子

ボディもかなり汚れが目立ってきた。

「4097レ」 2006年5月17日撮影



全検より8ヵ月経った姿

黄色だったステップも汚れで足回りと同色化しています。

「3563レ」 2006年6月16日撮影



Dec.19(Wed)22:21 | Trackback(0) | Comment(0) | 北陸本線 | Admin

EF81-135(4)

も~うこの時期の北陸地方はホント嫌です。

毎日、毎日、雨ばかり… 今日で何日目
いつになったら太陽が顔を出してくれるのでしょうか

12月に入って一度も撮影に行けずストレスが溜まり爆発寸前です


「愚痴っぽくなってしまいすみません


それでは本日も全検明けEF81-135号機の続きををご覧下さい
まずは入換え機切り離し後、富山帰区の準備に入る135号機からです。
「両パン上昇



富山方のパンタグラフを下げ

次にヘッドライト、テールライトが点きました



足回りからパンタグラフの先までピカピカです


再びヘッドライトと入換え表示灯が点きました。

まもなく出発時刻の為、松任駅を離れ場所移動



久々に本線へ帰ってきた135号機

早く貨物を牽引する姿を見て見たい…



Dec.18(Tue)16:00 | Trackback(0) | Comment(0) | 北陸本線 | Admin

EF81-135(3)

本日はEF81-135号機の出場の様子を…

松任工場で約2ヵ月間全般検査を受けていた135号機ですが
2005年10月12日に構内試運転を実施。
6日後の10月18日に晴れて工場出場となりました


本日は工場出場時の画像をご覧下さい
まずは入換え機に牽引され工場より引き出されてきた135号機からです。



引込み線内で一旦停止しているところを一枚


「動き出しました。」

一旦、工場引込み線へ向かい推進運転で松任駅待機線へ戻ってきます。



先に出場したDD15ラッセル車と顔合わせ

入換え機に押され松任駅待機線に戻ってきました。



久々に本線へ繋がる線路へ帰ってきた135号機

これより本線試運転を兼ねての富山機関区帰区の準備が始まります。



Dec.17(Mon)17:27 | Trackback(0) | Comment(0) | 松任工場 | Admin

EF81-135(2)

本日もJR貨物 富山機関区所属のEF81-135号機の画像を…

2003年にJR東日本から購入した135号機は2年あまり
赤2号(東日本カラー)のまま活躍しボディもボロボロの状態でしたが
2005年10月に全般検査を受けこれまでの赤2号から
赤13号+白帯(更新カラー)に変更されました。

ボディ修繕、塗装変更と併せて運転席下の落とし窓点検口追加
電気暖房表示灯の撤去なども行われています。

これまで痛々しい姿でしたが全般検査を受け
新車並みの輝きを取り戻した135号機

しかし北陸本線は海からの潮風をうけ易く
更に大阪~青森間の長距離ランの為、すぐにボディが汚れてしまいます。

本日は全般検査明け松任工場内で試運転をする135号機をご覧下さい
まずはピカピカのボディを輝かせ試運転を待つ135号機からです。



パンタグラフを上げ試運転が始まりました

まずは足回りを確認しながらゆっくりと走行します。



全てがピカピカ

まだペンキの匂いがします。



太陽に照らされサイドが輝く

足回りは黒からグレーに変更されて出場。



高速試運転が始まり軽快なジョイント音が工場内に響きます

本線走行が待ち遠しい



Dec.16(Sun)17:35 | Trackback(0) | Comment(0) | 松任工場 | Admin

EF81-135(1)

まだまだ「アグレッサー」の画像はあるのですが
残りは後日、紹介するとしまして…

本日は陸モノ(鉄ネタ)を…

JR貨物 富山機関区には多くのEF81が在籍しています。
一般型、400番台、450番台、500番台、
JR東日本から購入したカマなど多種多様のEF81が存在します。

本日はその中でも私のお気に入りの一台、135号機をご紹介します

135号機は元JR東日本の在籍車で客車列車などの牽引に使用されていましたが
客車列車減少に伴い余剰車輌となり後に廃車となったことから
2003年にJR貨物が購入しました。

移籍当初はJR東日本カラー(赤2号)のまま使用されていましたが
2005年に金沢総合車輌所松任支所(松任工場)にて全般検査を受け
赤13号更新カラーに変更されました。
(2007年12月現在ひさし付きの更新カラーは135号機1両のみ)

現在も西は大阪、東は青森まで貨物列車の牽引に活躍していますが
あのままJR東日本に在籍していたら確実に姿を消しています。

地味な貨物運用ばかりですが「奇跡の復活ガマ」として
いつまでも元気に走り続けてほしいものです。


本日は全般検査前の135号機(赤2号)の姿をご覧下さい



JR東日本の廃車対象車だけあってボディはボロボロです。


3560レに充当された135号機

ボロボロのボディが痛々しい



ひさしの付いたイカツイ面をした135号機


新製されたDF200の甲種輸送に充当されました。

吹田 → 青森間を牽引。



Dec.15(Sat)17:36 | Trackback(0) | Comment(0) | 北陸本線 | Admin

飛行教導隊(PART3)

今年の忘年会も無事終了

あまり詳しくは書けませんが…
とにかくウチの会社(班)の忘年会は「スゴイ」んです。

「忘年会」とは年を忘れる会と書きますが

「まさにその通り

この1年の良い事も悪い事も全て消し去り
もう頭も身体も全てがバカ状態に…
まさに忘年会という名にふさわしい「忘年会」です。

「ホント全ては書けませんが…

この宴会があるからまた1年「頑張ろう」と思えるのかも…


さて今年も残すところあと半月
皆さまはもう年賀状をお書きになりましたか

私はいつもギリギリで追い込まれないと書きません。
「すでにギリギリですが…
まだ行動に移せていないんですよね~

まだまだ今年中にやっておかなくてはならない事がいっぱいあり
年賀状はもう少し先になりそうです


それでは本日も「飛行教導隊」の続きをご覧下さい
まずはブルーの「#092」からです。



背中がチラッと見えるこの角度からの画像がお気に入りです。


「#091」


「#096」


「#095」


12月に入ってまだ一度も撮影に行けてません。
今年中にあと何回撮影に行けるのやら…



Dec.14(Fri)23:21 | Trackback(0) | Comment(0) | 小松空港 | Admin

飛行教導隊(PART2)

昨日も残業…今日も残業…

残業すると風呂に入って御飯を食べているともう10時半
そこからテレビを見ながら(今も「グータンヌーボ」見ながら…)
ダラダラとコメントを考えブログを書いていると「アッ」という間に12時

今日もこのままじゃ日付が変わりそうなので昨日の画像の続き
「飛行教導隊」をご覧下さい
まずは#090(ブラウン)& #083(ブラック)からです。



離陸は撮れなかった「サファリカラー #912」が訓練より帰還

アグレッサーの中では数少ない単座型の機体です。



ド派手さNo1 「#912」


続々アグレッサーが帰還してきます


ブラックカラーの#083も帰還



明日は一泊二日の忘年会…おもいっきり楽しんできま~す。
明日はブログの更新を休ませて頂きます。



Dec.12(Wed)23:52 | Trackback(0) | Comment(0) | 小松空港 | Admin

飛行教導隊(PART1)

飛行教導隊とは日本各地から選び抜かれたパイロット達が集まり
結成された航空自衛隊の教官集団です。

他国の航空機が日本に攻めてきたという設定で教導隊が敵機役となり
空中戦を行うことからアグレッサー(仮想敵機)とも呼ばれています。

所属は新田原基地(宮崎県)で毎年、巡回教導のため
各基地を訪れ操縦技術などの教育を実施しています。

2007年度の小松巡回教導は4月に行われており

その後、10月には「戦技競技会」で再び小松に飛来しています。


それでは巡回教導で小松飛来時のカットをご紹介します。
まずはランウェイ24のアーミングエリアに並ぶアグレッサー7機からです。



グリーンボディのF-15DJ型 #096


F-15DJ型 #095


G訓練区域へ向け「離陸準備OK


#091(グリーン)& #092(ブルー)

こちらも離陸準備OKです。



Dec.11(Tue)23:45 | Trackback(0) | Comment(0) | 小松空港 | Admin


(2/3page)
Top 1 >2< 3 End